忍者ブログ

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

【インターネットショッピングの王様】妖怪ウォッチ2 本家 特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【インターネットショッピングの王様】妖怪ウォッチ2 本家 特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

妖怪ウォッチ2 本家 特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)

新品価格
¥4,000から
(2014/12/24 15:08時点)

セーブデータ数が3つあり、子供が2人いますが1本でいいかな?と思ったのですが
両方ないと行けないダンジョンもあるとの事なので、バージョン違いで2種「元祖」「本家」を
1本ずつ購入しました。
基本は同じようなものですが、一緒にプレイしたり通信できたら楽しいよね!と。
しかし、ソフトと本体が紐付けされているらしく、違う本体にソフトを入れるとエラーメッセージが出ます。
上記の「本家・元祖 両方ないと行けないダンジョン」のせい?
この仕様は非常に厄介です。
セーブデータが3つということで同じソフトで「長女」「次女」「親」があそぶとして、それぞれが本体を持っています。
自分の本体でプレイしようとするとエラーメッセージが出てしまい最初にプレイした人の本体でないと遊べません。
(エラー内容はゲーム内1日分のイベントができなくなるというもの)
「両方を持っていないと行けないダンジョン」のために本体を1台に絞り 通信をあきらめる?
1日を無駄にして、あとは本体とソフトをそれぞれ固定してしまう?
内容のほとんど変わらないソフトを1人に2本買わせる商法はどうかと思います。
それなら「1と2を持っていたら!」の方がずっと良心的ですよね。
アニメも面白く、前作のゲームも良かっただけにこの仕様は残念でなりません。
12月にレベル5お約束の完全版が出るようです。
我慢できる方はそちらを待った方がよいと思います。
予約してなかったので、近所の電気屋、ゲーム屋をまわっているところ、2店舗目のゲオで発見。元祖、本家両方とも購入しました。コースターもついてきました。
ゲーム内容ですが、前作をやっていなくてもまぁおもしろいと思います。前作をやっていたら、よりおもしろい。
妖怪が増えたので、これから色んな妖怪を仲間にして行くのが楽しみです。
不満点としては、QRコード読み取り、パスワード入力、ダウンロードができるようになるまで時間がかかること。最初から銀行や郵便局に行けるのだから、10分くらいでできるようになってもいいと思います。
また、売り方が汚いことも不満です。大体の人が予約した段階でダウンロード版の特典を後出しし、さらにパッケージ版の特典を後出しするという…
もう少し早い段階で情報を出すことはできなかったのですか?
また、1との連動で3体の妖怪が特典でもらえるとありましたが、1体しか選べないとは書いてませんでしたよね?
こういうことをしていると、子供がはなれていってしまいますよ。
最後に、転売屋から買っている方。やめておいた方がいいですよ。
転売屋から買うということは転売屋の肩を持つことになり、今後も色々なグッズを買い占めされることになります。
転売屋から買う前に、売っていそうな電気屋、ゲーム屋をまわったり、出来ることはあるはずです!1ヶ月くらい待てば、さらに入荷して普通に買えるようになるはずです。
色々な事情はあると思いますが、転売屋を儲けさせるのはやめましょう。
ゲームはおもしろいですが、売り方が汚いと思ったので☆3です
ゲーム内容自体は面白いと思いますが、販売方法があまりにもよろしくありません。
ポケモンもそうですが、ホントにソフトを2つに分ける意味がわかりません…。
内容が多いゲームなためかレビューも長文になりますが、ご容赦下さい;
今やポケモン商法にて2verで出すのは私はそれほど抵抗は感じません。
別verを持ってる方から本家or元祖限定の妖怪を交換できる環境があれば良いだけなので。
このゲームでもポケモンのGTSほど気楽なシステムではありませんがフレンドになった方との
妖怪交換は可能ですので、掲示板や同じくプレイされてるリア友さんなどから交換する事は可能です。
良し悪しを箇条書きにさせてもらうと
まず良い所
・世界観がかなり現実の世界観に近いので、まるで本当に近所を散歩、観光している気分になれるフィールド、またそのフィールドにマッチしてるどこか懐かしさを感じるBGMがまた良いですね。
あまり発展し過ぎていない街並み(下町っぽい)なのでどこか風情が感じられます。
さらに他のゲームでは一見行けそうで行けないような部分までしっかり作られており、家の隙間を通って近道したり、住宅街の間の階段を通っていくと、そこには宝箱や近道があったりとフィールドにもギミックが多くしかけられています。
・3Dにするとより立体的に表現され、木々や竹のざわめきが今にも聞こえてきそうな、とにかく風景の作り込みが半端ないです。
よくあるゲームだと、電車の線路がある=あるだけで電車は来ないといった内容のゲームを見たりしたこともありましたが
こちらはどんなに遠い風景の道路や線路でも電車や車がしっかり通っており、駅に来れば止まるし、踏切に来ればプレイヤーは通過するのを待たされることになります。
ある意味街並みや人々の営みは、昔セガが出していたシェンムーに近い物すら感じます。
・半オートバトルでありながら、勝手に行動するがゆえの戦略性があり、これはこれで面白いです。
妖怪の行動パターンはある程度、アイテムなどで変更する事が出来るので、後はその妖怪の性質と行動パターンをこちらが設定し戦闘で思ったように動いてくれるか?育成的なシステムがなかなか斬新だと思いました。
ただ第1の性格をずぼら→すなおにしてもサボる時は結構サボりますw
さらにはターンテーブルのようなメンバー交代にて、よりスムーズに戦闘を行える、隣同士の相性なども相まって余計戦略性が増しており、奥が深い。
・過去の昭和初期の街並みのフィールドも半端なくオールウェイズな感じで音楽も相まってなんか和みます。
蒸気機関車やら、チンチン電車、どこか風情を感じる家々、木で出来てる電信柱、田んぼや林など
まだまだ発展してない時代の面影をよく再現されており、本当に昭和初期の町を歩いてるみたいで
感動しました。
・登場する様々な妖怪もデザインがとても和風テイストでありながら、ギャグっぽさのある物や日本語を皮肉った名前の妖怪たち、多少色違いで水増ししてる感じは僻めませんが、集めていて楽しいデザインが多いので、集め甲斐があります。
・何気に太鼓の達人のキャラとコラボしてたり、熊本のご当地ゆるキャラ、くまもんがガッツリ絡んできたりと
コラボ要素があるのも良いですね。
悪い所
・今どんどろのダンジョンまで到達している所ですが、とにかくもらえる経験値が少ない&ダンジョン内の敵の数が少ないため
戦闘回数もなかなか稼げない&経験値は良い所で1000越え程度なので、とりつかれてお払いなどを積極的にやらない限り、レベル50にするのもかなり大変です。
ポケモンXYの場合、バトルシャトーなど、経験値をサクッと50以上にするのは簡単なんですが、こちらはそうもいかないので
300以上いる様々な妖怪を鍛えて実戦投入してみたい気持ちとは裏腹に、妖怪1匹育てるだけでもかなり時間が掛かるので、そこらへんの
調整が宜しくない感じです。
経験値を多くもらえるという大くだんの魂(アイテム)レベル10を装備させて戦闘させてても長く感じます・・・
・ガチャコインについてですが、これは実際に販売している妖怪メダルや雑誌などのQRコードから入手しないと、ゲーム内ではなかなか
入手出来ず、いかにも関連グッズを買わせようとしてゲームバランスが悪くなってる。
ゲーム内ではコインの欠片なるものはそこそこ入手出来ますが、何枚か集めてある条件をクリアしないとガチャコインに還元できないシステムなのでとにかく回りくどいです。
しかも時には日によってガチャを引ける回数は決められているのですが、全部回して全部アイテムしか出てこなかったなんて事もザラです。妖怪ガチャなのに妖怪すら出てこない・・・
かき氷や~こけしのために1コイン消費したと思うとなんか空しいですねw
・一部の妖怪が頑張ればいつか入手できるという見込みが薄い物が何体かおり、そこはさらなるリアルマネー(金)の力でなんとかしないと駄目な感じがして少々やらしく感じます。(消費期限システムのすれ違いオンリーでの入手や元祖or本家限定のストーリー上1匹しか手に入らない妖怪など、スマホを持ってない私はワンダーニャン、某オークションで購入しましたし;
フユニャンやフルーツニャンなど後から追加されてきてる妖怪はネットでQR公開されてる方のを読み取らせてもらえば使えるようになるので、そこは良心的。)
・妖怪が仲間になる程度が今一よくわからない、食材や料理、特に1つ1万以上するアイテム(食材)を好物の妖怪にあげるとグンと仲間になる確率が上がるとあるのですが、もちろん各妖怪の好物で最高級の食材をあげたとしても仲間にならない時は本当にならず、何もあげずに無意識で倒した時に仲間になってきたりしたり、食材あげたやつとは別の妖怪が仲間になりにきたりと、食材をあげてる効果が今一感じられない。
・前作よりも気まぐれゲートとか新しい要素が増えたため、結構フィールドのあちこちでウォッチが?で反応する事が多く
色々こなしてる時にゲートを見つけてしまうと、なんかうっとおしいと感じる時も。
・コマさん、前作では可愛いと感じましたが今作では意識し過ぎたボイスで「もんげ~」と「ずら」を言いすぎな気がする。
方言なのかもしれないけど、「もんげー」「ずら」以外にももっと方言っぽく話してくれれば自然なんですが、なまってる部分が先の2つだけなので、アニメでもズラズラばかり言っててしつこく感じる時もあります(犬陽に吠えるズラ・・・あっまた・・)
・一部のアニメで人気が出た妖怪の妖怪大辞典での名前を発声する声がわざとらしくて微妙。
人面犬とかは1作目の方が落ちぶれてるサラリーマンみたいな感じで好きだったのですが、今作ではスター気取りな感じで自己紹介してきます。
結論からしては、もう少し妖怪を育成しやすい経験値を稼げるダンジョンがあればもっと良かった。
基本的には良いゲームだと思うけど、一部グッズを売るための露骨な欠落要素が目立ち、それらも収集したくば、グッズを買えと
言われてるようで、しかも人気があるせいで品切れ、プレミア価格は当たり前・・・
落ち着いて買いに行くことすら出来ない状態が続いてるようですし。
親子ともども、ムダヅカイやハラワシェルに取りつかれ心身ともに疲れ切ってる様子は販売側にとってあまり良いやり方とは思えません。
末永いシリーズになれる期待もある中、あまりあこぎなマルチ展開で批判を買わないような売り方をしていってもらえたら良いですね。

妖怪ウォッチ2 本家 特典同梱(ジバニャンメダル コマニャチ他)

新品価格
¥4,000から
(2014/12/24 15:08時点)

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。
PR

コメント

インターネットショッピングの王様

カテゴリー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

リンク