忍者ブログ

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

【インターネットショッピングの王様】The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【インターネットショッピングの王様】The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism

新品価格
¥1,116から
(2014/9/2 10:48時点)

この本の英訳は素晴らしい。
原典の「自閉症の僕が跳びはねる理由」はやさしい日本語で書かれているが、やさしい日本語であるが故に、その意味内容を感覚的には理解できても、言語的には正確に理解することが難しいところが多々ある。それは日本語のもつ本来的曖昧性に起因する。この本は、原典の「やさしい日本語」を「やさしい英語」に翻訳したものであるが、それは多くの翻訳本に見られる「飛躍的な意訳」ではなく、「原典に忠実な正確な翻訳」になっている。訳者の一人の日系人による原典日本語の正確な解釈とネイティブアイルランドプロ作家による適切なやさしい英語の選択とがあいまって、このような素晴らしい翻訳が完成したのだと思う。この翻訳本の翻訳権を世界各国が欲しがっていると聞くが、むべなるかなである。
この翻訳は、日本人にとって「やさしい英語」を勉強するのに良い教科書にもなる。
英語圏のアマゾンで長いことよく売れていて、雑誌などで頻繁に売れている本を見ているときに、本書の存在を知りました。本書の英訳者、David Mitchell氏の名前だけは、以前から知ってはいましたが、ご自身が自閉症の子供を持つ親御さんだということは、このときに初めて知りました。
本書を読んで、ああそうなんだ、と、思ったことがあります。それは、自閉症を持つ甥っ子が小さいときに、私が話しかけると走って遠くにいってしまうくせに、こっちが何も言わずにじっと座っていると、いつの間にかすぐ近くにきてにこにこと笑いながら座っていることに気づくということがよくありました。本書の英訳者である、David Mitchell氏が本書の前書きで書いておられるように、
The conclusion is that both emotional poverty and an aversion to company are not symptoms of autism but consequences of autism, ...(結論からいうと、感情表現の貧弱さにしても、グループ行動を嫌うことにしても、決して、自閉症の症状ではなく、自閉症の結果だということ…)
であり、我が甥っ子もまた、人嫌いなどではなく、人との関わりを求めているのだということが、はっきりして、本書を読んで本当によかったと思います。
Mitchell氏の前書きによると、自閉症関連の本には、4種類あるといいます。
1.学者や研究者が書いた専門書。専門用語や略語だらけで読みにくいだけでなく、書かれている理論と、日常生活とのギャップが広すぎて、自閉症の子供を持つ親の参考にはなりにくい。
2.自閉症の子供を持つ親御による体験記。自閉症の症状は人によって千差万別(網膜のようにパターンが1人ひとり違う)ので、詳しく書かれていればいるほど、他の自閉症を持つ子供への応用は利かなくなる。
3.自閉症を持つ本人による手記(テンプル・グラディン女史らが有名)は、ある程度自閉症を克服できた大人の手によるものなので、今現在自分の子供がどう感じ、何を望んでいるのか、そこのところが知りたい!!という欲求を満たしてくれるものではない。
そして、4番目の、そして本書ーー13歳という、まだ半身が子供時代に属している時期に本人によって書かれた本は、「what's happening inside autistic head(自閉症の子供の心の中で何が起きているか)」を、記した貴重な本だといいます。
もう一行、翻訳者による前書きを引用させてください。
It felt as if, for the first time, our own son was talking to us about what was happening inside his head, through Naoki's words. (本書を読んだときに、)初めて、自分の息子が、頭の中で何を考えているのか、ーーナオキ君のコトバを通してーー話してくれるのを聞いたような気がしました。
だから、まさに、本書は、「肉声」です。
USアマゾンをのぞいたら、日本人の本がベストセラーになっている。しかも訳者は「クラウド・アトラス」の作者とその奥様。興味を持ってしばし読んでみると、作者が自身の自閉症について書いた本のようでした。興味を持ったので、サンプルを読みだしたら、止まらなくなって一日で読んでしまいました。
訳者のご夫妻がこの本に出会ったいきさつをDavid Mitchell氏が冒頭で書かれていました。お二人のお子さんが自閉症だと分かった時にインターネットでこの本に出会い、心を動かされたのがきっかけだったそうです。
「自閉症の人たちの心の中を知る」というアプローチ。インタビュー形式で著者が答えていきます。中には著者の物語も入っていて、涙しました。これは読んで本当によかった。心洗われる気持ちになりました。
自閉症であろうが、なかろうが、子供たちに対して思うのは「あなたのままでいいんだよ」ということ。「そのままでいいんだよ。あせらなくていいの」というその一言がどれだけその子供たちを安心させるかということを身を以て感じてきました。それをさらに確信させてくれた一冊となりました。
英語で本を読むのが趣味で出会ったこの本。普段なら手にしていなかったかもしれない。だから訳者のKa YoshidaさんとDavid Michellさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
英語は当時13歳の少年の言葉であるのもあるのか、素直でキラキラ光っています。それが英語でもにじみ出てそのピュアさに心打たれます。
英語学習者の人が手にとっても読みやすいものだと思うので是非読んで、心の琴線に触れてほしいと思いました。

The Reason I Jump: One Boy's Voice from the Silence of Autism

新品価格
¥1,116から
(2014/9/2 10:48時点)

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。
PR

コメント

インターネットショッピングの王様

カテゴリー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

リンク