忍者ブログ

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

【インターネットショッピングの王様】TASCAM DR-07MKII リニアPCMレコーダー 24bit/96kHz対応 ブラック

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【インターネットショッピングの王様】TASCAM DR-07MKII リニアPCMレコーダー 24bit/96kHz対応 ブラック

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

TASCAM DR-07MKII リニアPCMレコーダー 24bit/96kHz対応 ブラック

新品価格
¥9,699から
(2014/9/9 12:21時点)

主にミニレコーディングやカラオケ練習、創作映画のアフレコなどを目的に、
様々なレコーダーを検討しましたが、原音の再現性に定評があるTASCAMに
狙いを絞りました。
コストパフォーマンスが魅力のDR-05と迷いましたが、
二重、三重と、簡単操作で重ねどりができるオーバーダビング機能があることや、
私の場合、会議など不特定多数の方向性を持つ音源よりも、
楽器やインタビューなど特定の狙った音源に対する収音が基本になるので、
内臓マイクに指向性があるこちらを選択しました。
結論から言えば、素晴らしい買い物になりました。
操作性の良さもさることながら、内臓マイクの優秀さに脱帽です。
一万五千円以下でこの音質……ありえません(笑)
噂には聞いていましたが、まさかここまで優秀とは思いませんでした。
これだけ小型にも関わらず、低音域もちゃんと拾いますし、
何より、自然な原音の再現性に驚きを感じています。
個人的な趣味としては、現在同じくらいの価格で買えるマイクAT9940よりも
こっちの音のほうが好みです。(しかもこちらは優秀なレコーダーつきです・笑)
音質に限って言えば、倍の価格を払っても、
おそらく不満の出ない商品だと思います。
ただし、ダイナミックマイクではないので、吹かれには弱いです。
ウインドスクリーンをつけるとよいかもしれません。
過去の同系商品で問題視されていたバッテリーの持ちも改善されたようで、
長時間の使用が可能になっています。(しかも何処でも入手しやすい単三電池)
本格的なレコーダーを安価で探されてる方には間違いなくおすすめです。
なお、個人的には特に死角なしのべた褒め商品でありますが、
サイズはICレコーダーとしてはかなり大きな部類になるので、
いくら音質がよくても、携帯のように軽快に持ち運びたいとか、
さりげなく胸ポケットいれてこっそり使いたいといった方にはおすすめできません。
私はプロ用録音機器の名門TASCAMに信頼を置いておりDR-1を1年間使用していたが、3月下旬に発売されたばかりのこのPCMレコーダーが、殆どDR-1の半額の上にその性能の良さがこのレビュー欄で評判を呼んでいるので、本品も欲しくなり購入してみた。
結果は期待を裏切らない、使いやすく音質も非常にクリアな、満足のいくものであった。レベルを45位に設定しレベルコントロールをリミッターにすれば歪みのない録音が出来るし、低音までしっかりと録音された厚みのある音には、大変驚かされる。トラックの分割機能も付いているので、PCと繋いでのCD-Rの作成にも便利である。それにしてもこの低価格でこのような小さなレコーダーで高音質のデジタル録音が気軽に行える時代が到来したとは、一体誰が予想しただろうか・・・。
その昔に大型テープレコーダーとマイクを使用しての生録が流行った頃とは、まさに隔世の感であろう。
私は声楽を勉強しているものですが、いままで普通の会議用のレコーダーしか持っていなかった為、
自分の声がキーンとしているのか、それともレコーダーが綺麗に音をとれないのか分からず困っていました。
そこで、TASCAMのシリーズが評判がよいと人から聞いたので、手ごろな価格で、
かつDR-05よりグレードの高いDR-07MK'Uを購入しました。
実は今まで使っていた会議用のレコーダーが8000円くらいだったのですが、それと大差ない価格なのに、このレコーダーは非常に高音質でびっくりしました。
変に綺麗にとれすぎたりすることなく自然な音がとれていたのでびっくりでした。
プロモデルのレコーダーだと、操作が難しいのかと思っていましたが、
簡単な操作で最低限のことはでき、使いやすさも素晴らしいです。
USBの端子が使え、パソコンに弱い方でも簡単にCDに加工することもできます。
会議での録音に使用、かつ環境音、朗読を録音などにも使用。
SANYOのIC-recorderを使っていたが、音質に難があった。
普通の会議録音くらいならいいのだが、
セミの声を録音したところ、サンプリングレートとセミの声とが
妙な具合に干渉してまったく違う音になってしまう。
そういうのにしばしば遭遇していた。
本機はサンプリングレートが高いのでそういうことはない。
どんな音でも非常にリアルに記録できる。
朗読の録音に使っても、本格的録音機材と同等の音でとれるので、
重宝している。
難は、風に弱いこと、振動に弱いこと。
外で使う時は、風よけ必須。
会議の机の上に置いて録音すると、ちょっとした振動を拾うので、
三脚は必須。
3脚穴はとても便利です。CDを遙かに上回る、ハイレゾ録音が手軽に楽しめます。32
G 16Gを使えば充分です。
「宅録」メインの男声ボーカルです。
24bit収録できて、MP3変換もできて、ボーカルをオケとMIX収録できて、単三乾電池で駆動できて、小型軽量…そんなワガママな要求を満たしてくれる「モバイル用レコーダ」を探して、この『TASCAM DR-07MK2』に行き着きました。
 ☆重宝してますっ!!
「オーバーダビング」機能
カラオケやライブの「一曲通し」のボーカル・トレーニングやチェックしたいとき、マルチトラック・レコーダだとセッティングのためにタイムラグがあったり、収録時刻が収録データに反映されなかったりの「帯に短し襷に長し」で、気が付けば「レコーディング・エンンジニア」モードになってしまい「ボーカルに集中できない」ことが多々有りましたが、この「オーバーダビング」機能を使えば、ワンタッチで「オケ」データとのボーカルMIXテイクを次々に時系列でファイルにしてくれるので「ボーカルに集中できて」とても重宝しています。しかもその収録クオリティは24bitMTRと比較しても一切の妥協なく、ビルトイン・マイクは単体コンデンサーマイクと遜色ない集音特性で、単体マイクより軽いのに全ての操作が片手で出来て、リモコン感覚だし…(笑)
 ~1stインプレッション~
パームトップ(手乗りサイズ)MTR「TASCAM DP-008」内蔵マイクの、あまりにも衝撃的な「出音」に、思わず最安値アマゾン『TASCAM DR-07MK2』をポチッとクリックしてしまい…
翌日に到着した『TASCAM DR-07MK2』を早速チェックしてみることに…
☆ハンディレコーダの最大のメリットは…
「思いついたら、[REC]ボタンで、即レコーディング開始」しても「上書き」の心配(失敗)無しに確実に収録できること…
「歌いたいとき」=「一番の録り時」
を逃さない、「歌い人」にとって頼もしい「携帯アイテム」なのであります
肝心の「出音」ですが、「TASCAM DP-008」の意図的にコントロール(カット)されたと思われる「低域」もシッカリ再現し、所有するコンデンサーマイクだと「seide PC-M1f」のような「しっかりした中域」で密度が濃く「ザラツキ」を抑えて「艶」を聴かせる、そんな「出音」で「フィールド・レコーディング」(ライ ブを含む)用途だけでなく、日常的な「ボーカル・チェック」や本番前の「通し一発」リハーサル録りに最適なハンディレコーダに仕上げてありますね
 ~以上、MUSICTRACK曲説明より抜粋~
~☆これはもうハンドマイクですっ!!~
『電池BOX「フタ外し」手持ち収録』
「どこを持てばハンドリング・ノイズを最小に出来るか?」試行錯誤の結果、この方法に辿り着きました…今では、ハンドマイク同様にリズムを取ったり、距離を変えて強弱をコントロールしたりと…所有する他のマイクたちと同じように扱っても、気になるレベルのノイズが入ることもなく「歌唱に集中」することが出来る「デカ声」限定『TASCAM DR-07MK2裏技』ですっ!!…(笑)
【セッティング情報】
自家製「起毛Wポップフィルタ」装着の状態で口元まで約5~10cm
TASCAM DR-07MK2
FORMAT
>WAV. 24bit / 44.1KHz (MIDI ORC.)
>MP3 / 256Kbps (OVER DUB)
REC SETTING
>REC LEVEL: 48 (8/26), 40 (8/27), 38 (9/2), *32 (9/6)
>LEVEL CTRL: LIMITER
MONITOR MIX
>PB INPUT: *20
EFFECT
>PRISET: HALL1
>LEVEL: 15
>SOURCE: INPUT
 ~以上、MUSICTRACK『初恋』曲説明より抜粋~
「百聞は一聴にしかず」
ということで、この『TASCAM DR-07MK2』で収録した音源を「MUSICTRACK」で公開中です。お聴きになりたい方は、Googleなどで「MUSICTRACK TASCAM DR-07MK2」で検索してください。なお、最新収録版は「MUSICTRACK TASCAM DR-07MK2 初恋」で検索してください。

TASCAM DR-07MKII リニアPCMレコーダー 24bit/96kHz対応 ブラック

新品価格
¥9,699から
(2014/9/9 12:21時点)

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。
PR

コメント

インターネットショッピングの王様

カテゴリー

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

リンク