忍者ブログ

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

【インターネットショッピングの王様】Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【インターネットショッピングの王様】Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

新品価格
¥4,536から
(2014/9/3 11:13時点)

先週、本商品を購入致しました。結果を先に書くと、大変満足しております。
性能の面でもコストパフォーマンスの面でも十分です。問題ありません。
以下(他の方も書いておられますが)これから購入を検討されている方に向け、
いくつかわかっている事と、雑感を並べます。
1.Chromecast はミラーリングを行うアダプタではない。
 … Miracast のような「PCやスマホ・タブレットの画面を
 HDMIで表示(ミラーリング)する」類の商品ではありません(*)。
 ここが類似商品との最大の違い。かと言って
 「テレビに差し込むとそれが Android端末になる」のような
 いわゆる SmartTV ともちょっと違います。
 
 簡単に言えば、この Chromecast の小さな端末の中に
 「"Chromeブラウザが"格納されている」そしてそこに向かって、
 「スマホやタブレットから"指示を出せる"」と考えると良いかと
 思います。
 
 つまり、Chromecast自体が Wifi を通じてインターネットにアクセスし、
 動画やその他を受信して表示します。ここが最大の特徴。
 スマホやタブレットは、あくまで「指示を出す係」と言う事なので、
 例えば Youtube再生で言えば、使用感はリモコンとプレイヤーの
 関係に非常に似ています。
 (*)…PC版Chromeの拡張機能を使うと、一応デスクトップのミラーリングも
    出来ますが…まだその機能はベータ段階のようです。
2.しかし Chromecastの機能は今ある物だけでは終わらない。
 … ※個人的にはここが最大の魅力だと思っています※
 製造元の Googleは(そこがまさにGoogleらしい訳ですが)
 「Chromecast用アプリの開発環境を一般開発者向けに公開」しています。
 
 これがどういう事かと言うと、つまり丁度Androidアプリのように
 今後世界中の開発者達がこぞって様々な内容をキャスト出来る用、
 アプリを追加していく可能性があります。これによって、
 
 例えば今現在出来ない事があったとしても、この先出来るようになる
 可能性がある訳です。この「未来がある」立ち位置と言うのが、
 その他メーカー製機能固定の類似アダプタと根本的に異なる部分かも
 しれません。「買い切って終わりの商品ではない」
実際、私個人もプログラマの端くれですので、早速アプリをテスト開発
しております。いやほんと、面白いですコレ。以上
#追記・当方はビックカメラ店舗にて本商品を購入しました。
#しかしながら本商品はポイント対象外との事で、それならば
#Amazonで購入しても良かったかなと思い、ここにレビューを書かせて
#頂きました。
セットアップは簡単で5分もかかりませんでした。Youtubeを65インチテレビで見ました。とても良い品質でした。1080p動画は画質も音質も素晴らしいです。
次にGoogle Play Musicアプリで音楽を再生しました。結果、音楽としての音質も最高でした。
Macbook ProでもWindowsと同じようにビデオはタイムラグなくクリアで、音の問題も全くありません。
購入を検討するにあたってクロームキャストが実際のところどういう物なのか、また何をしたいのかをよく理解する必要があります。
1.クロームキャストはローカルコンテンツのストリーミングデバイスではありません。言い換えれば、クロームキャストはお持ちのモバイル端末、PCなどに保存されている音楽やビデオを再生できません。しかしながら方法はあります(方法省略)
2.クロームキャストはDLNAでもMiracastデバイスでもAppleのAirplayでもありません。ここは明確にしておかねばなりません。もし、あなたが端末をミラーリング(端末画面をそのままテレビに表示)したいのであれば、クロームキャストはふさわしくありません。ビデオも音楽も、PC,タブレット,スマートフォンからストリーミングできません。クロームキャストはコンテンツをウェブサイトやクラウドサービスから取り出してクロームキャスト自体が再生するものです。
A.あなたがモバイル端末やPCでブラウジング、ゲーム、SNSのチェック、レポートの作成をしながら、あるいは端末をスリープにしたり、電源を完全に切っても問題なく"リモート”再生は続きます。
B.あなたの端末は実際にはクロームキャストにストリーミングしているわけではないので、バッテリーを温存できます。数日にわたっていくつもの映画を再生しても端末のバッテリーは残っています(もちろん端末がどれだけスタンバイできるかによります)
C.同一ネットワークでクロームキャストにつながっている全てのデバイスは再生、リスト追加、一時停止、早送り、巻戻し等のコントロールができます。ルームメイトが端末をもって外出していれば心配無用です。
D.それこそ何千というコンピュータのコンテンツを再生できます。Google Chromeを使うことで、ほぼ全てのウェブサイトをクロームキャストで閲覧できます。もちろん、サイトで使われているプロトコールによります。もしコンピュータ端末上でサイトにトラブルがあればクロームキャスト上でもおそらく表示できません。
3.クロームキャストはクロスプラットフォーム(複数の端末で使える)です。私は複数の異なるOSで使ってみました。WindowsPC、Macbook、Android端末です。
4.クロームキャストで使う端末は同一のWi-Fiネットワークに繋げなければなりません。重要なのは"Wi-Fi"ということです。もしあなたが有線LANに接続された端末を使おうとすると、それが例え同一ネットワークであっても使えません!はい、最低です!
5.省略(アメリカのコンテンツ無料体験期間等について記載されていました。日本でもクロームキャスト販売を記念して色々なキャンペーンがあるようなので、要チェックですね)
6.クロームキャストはUSB接続か壁コンセントから電源供給します。必要な周辺機器はパッケージに入っています。他の人が言うには、テレビがHDMI1.4に対応していれば、HDMIポート接続だけでUSB電源不要で使えるそうです。が、わたしのHDMIポートではできませんでした。テレビ裏にあるUSBポートからコードをつなぐ必要がありました。
私は購入して本当に満足しています。買って失敗したという人柱として1つ星、2つ星のレビューをいくつか読みました。
実際に購入し、接続し、セットアップし、”実際に”クロームキャストを使った人々を参考にするべきです。
悪いレビューのほとんどはクロームキャストの特徴を理解していないか、または、正直な所、Apple製品との類似性から、貶めようとするAppleとGoogleのライバル関係の問題によるものです。
このクロームキャストの特徴と機能を見た上で、あなたに必要かどうかよく検討して下さい。
このレビューが購入検討者の役に立ちますように。

Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

新品価格
¥4,536から
(2014/9/3 11:13時点)

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。
PR

コメント

インターネットショッピングの王様

カテゴリー

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

リンク