忍者ブログ

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

【インターネットショッピングの王様】PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【インターネットショッピングの王様】PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

新品価格
¥268から
(2014/11/6 20:13時点)

 パンク修理キットに優劣を付けるとすれば、「パッチゴムの信頼性」と「ゴム接着のりの粘着力」が第一、「パッチとゴムのりの分量」が第二、「修理キット容器の使い勝手の良し悪し」が第三でしょう。
 第一・第二の観点については他製品との差はあまり目立ちませんが、第三の使い勝手に関してはこのパッチキットはなかなか優れています。ゴムのりのチューブがギリギリ収まるサイズのプラスチック容器(青色:長さ69mmx幅35mmx高さ18mm)に、紙やすり(50mmx24mm)1枚と丸パッチ(大・小)4枚、丸台形パッチ2枚を収納、箱の内ブタには図解入りのパンク修理方法が貼り付けられています(こうした配慮はパンク修理初心者には心強いものでしょう)。かゆい所に手が届く感じの製品だと思います。
出先でのパンク修理はパナのノリなし。自宅に戻ったらこちらで完璧な修復を。
100均でも同じようなのが買えますが、信頼性はこちらのほうが上です。
ボンドとやすり、ゴムパッチという3点セットが揃っているため、急なパンクの際には間違いなく役立ちます。
パンク修理キットを持っておきたいという方にはオススメです。
子ども達が自転車通学しているので、持たせることにしました。よくパンクさせて帰ってくるので助かります。
自転車がパンクしたので、こちらの商品を購入しました。すぐに接着出来て使いやすかったです。
不幸にも(笑)1回使用しました。
生まれて初めて自分でパンク修理しました。(道端で9
添付の説明書とうりにしたところ,うまくいきました。修理後、約1000KM程度のっていますが問題無いようです。
常にサドルバックにはスペアチューブ2本携帯していますが、それにこの商品を携帯して万全を喫しています。
自転車を乗るという事はパンクのリスクは付きまとってきますので・・・。
今のところ使用していませんが、見るからに100均の商品とデキが違います(当たり前ですが)。
携帯性は非常に良く、コンパクトですのでサドルバックに入れても良し、背中のポケットに入れても邪魔にはなりません。
遠出をされる方は、一つお持ちになった方が良いかもしれません。
つかいがってがいいと、おもいますよ。また購入しようとおもってます。」
未だ使用することはありませんが、もしもの時用に備えました。持っていれば安心です。
もっぱら、ママチャリのパンク修理に使用してます、助かります。
色の違う部分が良い感じに隙間を埋めます。柔らかいのかな。全部が黒のものより着きが良かったです。
シール型のパッチで応急修理したチューブも、家に帰ってからこれに張り替えれば安心
ただアルミシートから剥がす際に、エッジのオレンジのゴム部分がヨレてしまいがち
パンクしたらの予備です。サイクリング中のパンクはチューブ交換、家に戻ってからパッチを貼ります。使用してないので.....今のところなんとも。しいて言えば安価がいいです。
まだ使用していませんが、安かったので念のため購入しました。これを使用する機会が来ないことを祈ります。
(追記)
先日初めてパンクした際に使用しました。
1番小さいパッチを使用しましたが、中心部分が厚く、外側に向かって薄くなっていて、接着作業がしやすい作りになっていると思いました。接着剤は固着力と速乾性を両立しており、施工後2時間程の乾燥で使用しましたが、現在200km程の走行では全く問題ありません。
まず安い!それにしっかりと接着して補修後は全くエアー漏れ無し!
配達も早く、製品上の問題もないと思います。パンクした時しか使わないのでこれ以上の評価は無理です。
パンクするときは続くもので一日に二度三度とパンクした経験のある人も多いのではないでしょうか。
自分はホイールにタイヤを入れるのが下手で、噛みこんで多重パンク・・・・というのをやった事が有ります。その時にこれが役に立ちました。
ただ、大きなパッチはロードバイクのチューブには大きすぎで不向きです。予めカットしておく等をしておいたほうがいいかと。
40年余り使って来ているマファックの携帯工具の中のパンク修理用のスペースに、プラスチックの箱から外して入れると、ぴったりと入りました。マファックの大きさは、小さな折りたたみの財布程ですが、工具の内容は素晴らしい。
今まで、スポルティフやATXで、サイクリングやポタリングをしていますが、約25年間パンクをしていません(乗る機会が少ない?)。 一応、「備えあれば、…」でいつも携行しています。ただ、出発する際の空気圧の点検は忘れずに。
直ぐに手に入ったので、外に買いに行く手間が省けた・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、出先でパンクしたときは基本的にチューブの交換をしますが、再度パンクしたときには
パンク修理をしないといけないので、そのときは糊でパッチを貼るようにしています。

PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C

新品価格
¥268から
(2014/11/6 20:13時点)

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。
PR

コメント

インターネットショッピングの王様

カテゴリー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

リンク