忍者ブログ

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

【インターネットショッピングの王様】別れの曲~ショパン名曲集

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【インターネットショッピングの王様】別れの曲~ショパン名曲集

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。

別れの曲~ショパン名曲集

新品価格
¥1,477から
(2014/12/20 13:16時点)

ショパンといえば多くのピアニストが山ほどレコーディングしてますが、
アシュケナージのピアノは断然心地良いです。技術的にうまいとかそういうレベルじゃなくて。
曲の魅力を最大限に引き出してると思います。
あのポリーニの演奏でさえ曲の魅力を引き出すことについてはアシュケナージに負けると(個人的に)思います。
まあ、選曲も有名なところを全て抑えてますし、誰でもお気に入りの1枚になること間違いなしです。
クラシックに興味がなくても1枚くらいショパンのCDがあっても良いじゃないですか。
あの《アシュケナージ》のピアノによる、《ショパン》の名曲集です。これは、本当に良いです。こうして、ショパンの名曲を集めて聴くと、ショパンの本当の魅力が、ロマンティックで力強い美しさを持った《ポジティヴィテイ》にあることが、よく分かります。《エリック・サティ》なんかの場合は、CD1枚を通して聴くと、《憂欝》な気持ちになりがちですが、ショパンの場合は、むしろ元気が出て来る感じがします。《ショパン入門》として最適だと思うので、特に初心者の方にオススメのアルバムです。
このアルバムは、レコードアカデミー賞を受賞した、アシュケナージのショパンピアノ作品全集からの抜粋である
全集録音が完結してすぐに、練習曲集、前奏曲集、夜想曲集、ソナタ2&3番、ポロネーズ集、ワルツ集、バラード&スケルツォと忙しく分売され始め、それがことごとくロンドンレーベルのベスト盤として充分に価値のあるものだった
(もちろん、どれも所持^^)
その端正で普遍的な解釈と、それにプラスアルファされた優しさ溢れる情感表現は、アシュケナージの最大の特徴である
特に、『別れの曲』や『夜想曲Op.9-1&2』『華麗なる大円舞曲』『子犬のワルツ』『ワルツOp.64-2』『雨だれ』『幻想即興曲』等の、親しみやすいが、実はピアニストの力量を如実に暴露してしまう曲に、優れた手腕を発揮して、一聴するとさりげなく聴こえるが、その内容は誰にも真似できない奇跡のような中庸性を宿している
普遍性とは、多くの人がこう演奏して欲しいと思っている。。その実現である
それは、ピアノ演奏のみならず、クラシックの入門者に取っての入り口にもなるし、奏者別に聴き分けたい衝動に駆られる、先ず1番最初のアーティストになり得るものである
なにを隠そう、自分がそうであったから。。。
最初に手にしたのは、彼の練習曲集、そしてこのショパン名曲集^^
ロンドンレーベルのベスト盤。。最初期の頃である(カスタマーイメージ参照)
今、またこの人の、この盤が注目を集めていると知って、嬉しくなって聴き直している。。。
やはり、ポリーニもツィマーマンも、この人の後に出て来たヴィルトゥオーゾ達は、レパートリーの広さとその普遍的な質に於いて、アシュケナージを超えてはいないんだなと、実感してしまう
何かの1つの曲に対して聴きごたえのある演奏はしても、彼の広範で逸脱しない規範的なクォリティーに、プラスアルファーの魅力を兼ね備えたアプローチは、不滅なんだろうな。。。と
追伸。。アシュケナージのピアノは、他の数多のピアニストの調律と、音が少し違う
ピアノ線(弦)は、最低音の方に向かって2本から徐々に1本になるのを除き、一音に3本割り当てられているが、基本の音とその他の弦のピッチをずらして、一音の響きが少し膨らむようにしている
どちらかといえば、ベートーヴェン等に合った、特に和音になるに従って重厚さを増し、轟くような響きになっている
音楽の情感の高まりの表現に見合った調律だと思う
対極にあるのが、ポリーニのスッキリとした明るい音である。。。
有名な曲ばかりなので、ショパンに興味がないという方でも楽しく聞けると思いますよ。
生誕200年の今年ショパンが脚光を浴びているが、4歳の孫娘に聴かせるにはもってこいの代表曲揃い、しかもアシュヶナージの名演とあってお勧めしたい名盤。孫娘もプレゼントに大喜び、連日聴いているとのメールがママから届いている。
ショパン代表曲を一枚ですっきり収めたもので、名手アシュケナージの演奏も申し分ない。
繰り返し聞ける名盤だと思う。
いのちの電話チャリティーコンサートを聞いて興味を持ちました。クラシックを あまり聞かない方でも、飽きる事なく、聞く事のできる一枚だと思います。ピアニストのアシュケナージ氏の抑揚のある、演奏が心地よく素晴らしいです。ショパン生誕200年の記念に、ぜひ、多くの方に聞いて頂きたいです。
アシュケナージは本当に上手いです。選曲も良く買って損なし。お勧めの1枚です。
ピアノ等音楽にあまり触れることなく育った私ですが(笑)聞いたことのある曲ばかりなのですんなり聴くことが出来ました。音はとても重みがある感じで評判が良いのが分かります。素人の私でも一枚持ってて良いと感じました。

別れの曲~ショパン名曲集

新品価格
¥1,477から
(2014/12/20 13:16時点)

インターネットショッピングの王様

インターネットショッピングのランクインアイテムばかりを投稿しているブログです。当ブログでご紹介している商品は全て大人気商品となります。売れている商品には秘密があります。口コミ・レビュー・価格・噂などを検証・比較してから購入しましょう。
PR

コメント

インターネットショッピングの王様

カテゴリー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

リンク